テン士 のすべての投稿

テン士 について

キーボードのタイピングができるとパソコンができると思われる(´・ω・`) ちょっと困ります。

第2弾JR利用体験~リベンジ~

すみません、写真を撮る習慣がないので、ありません。
ご了承ください。

昨年10月に予定していた第2弾JR利用体験台風により延期になりました。寒い時期をさけていたらどんどん延びてしまいまして・・・。

2018年5月26日(土)に行ってきました。
参加者は、
1組目夫婦 80代
2組目夫婦 60代
ツアコン? テン士30代

3世代旅行ですワラ。

本日のプランは
伊予土居発10:20⇒観音寺 着10:57
観音寺市街散策
観音寺発 14:42⇒伊予土居着15:17

①伊予土居駅に10時に集合し、事前説明をします。
伊予土居駅は切符自販機があります。ボタンがいっぱいあるのは慣れていない高齢者には不便で、また障がい者割引ボタンがなく「こども」だけで混乱していました。降車駅で障がい者手帳を見せれば大丈夫とスロープを持ってきた駅員さんに教えていただきました。
乗車時間は37分。観音寺までならJR行くほうが早いですね。

②観音寺駅に着き、ちょっと早めのうどんを食べに行きます。
観音寺は、中華そば屋さんが多いですねー。今回通った道はうどん屋さんよりも多かったです。
うどんやさんも、昔ながらの食堂っぽくとてもおいしくいただけました。
ゆっくり歩きながら、市民会館でトイレ休憩。
休憩がてら忘れていた自己紹介をしたり、車いすに乗ることになった経緯などを話しました。
道中とてつもなく安い商店を見つけ、主婦の方々が買い込んでいました。
例:レタス1玉70円 小松菜20円 にんにく1かご108円 そら豆1kg150円
おかしいでしょ?(笑)

③トイレ休憩後も、観光マップに載っていたお店に行きながら駅に着きました。ところが・・・1時間半も時間があまり駅の待合所でまたまたおしゃべり。
約2km歩きましたが、80代の奥さんお元気です!

2組とも「JRに乗ってみたい」「車の運転ができなくなったときのために」とのことでしたが、これからもどんどん利用してほしいと思います。またせとうちバスの乗り方もアドバイスし、通院に利用できそうとワクワクしていました。
また、気持ちのうえで「わざわざスロープも持ってきてもらうのは気の毒な・・・」があるようです。「すみません」よりも「ありがとう」で。割り切るならあちらもお仕事です。僕は車の運転ができないので、(車は運転手がいる)JR利用しなければ遠方に行けない、行きたいところにいけない、駅員さんも人事異動で変わります。
という説明で納得していただけだけあろうか。

今年度もJR利用体験2回予定しています。

※観音寺市は、アニメ『結城友奈は勇者である』主人公がうどん好き、観音寺をモデルにしている。ということで、街がキャラでいっぱいです。タクシーにも痛車並みに貼っております。それも楽しみにまた行ってみてください。

大丈夫か?この店?みたいな中華そば屋さんもあり、ここは行きたいですね
歩いたコースはこちら↓

列車利用計画20 ~琴平編~

3月13日(火)電動車いす3名 ヘルパー1名で初の琴平に行ってきました。

往路
関川発9:12  伊予寒川9:25発 川之江10:00
多度津10:51(乗換)
多度津10:56 →琴平11:09着

復路
琴平発16:13 多度津16:28(乗換)
多度津発16:55⇒川之江17:58 伊予寒川18:09 関川18:21

今回は4人の少人数の旅でした。
往路、多度津駅の乗換時間5分との挑戦でした。前もって連絡した際に、時間変更を言われると思っていましたが、なにもなかったです。
当日、車掌さんに「乗換時間5分なので、急いでくださいね」と言われ焦りましたが、車椅子3人、余裕をもって乗り換えることができました。

琴平については、前もって調べた
『精肉店のコロッケ』をその場で食べたりお土産にしたり
『酒蔵での試飲』お土産で6箱買って帰る人も(笑)みんなの車椅子の後ろに吊って帰りました。買い主が忘れていたらもらえると思ったのに、しっかりと覚えていました。
『琴参閣』の1階ロビーを見学したり
しました。

昼食に考えていた飲食店は、玄関先に段差があり入る事ができませんでした。
店員「中に入れたら、広いのですが・・・」とのこと。
次回からは、こちらもスロープを持って対応しなければ!と、また飲食店もスロープを備えてくれればなぁ~と思います。みなさま合理的配慮よろしくお願いします。ということを顔を大に・・・声を大にして言いたい。

カヌー体験in法皇湖

心のわアウトドア遊び計画
①空をとぼう(パラグライダー)
②海にいこう(カヌー)

①は断念しましたが、②を実行してみようとひとまず体験してきました。
これが動画です。8月24日追記

 

身軽な私で多くの介助が必要なので、
みんなでやるにはいくつも課題が見えてきました。
入念な準備が必要ですね。