車椅子利用者列車体験01報告

車椅子利用者列車体験 川之江駅-新居浜駅 報告

2016年から四国中央市内の車椅子利用者に向けて、列車を一緒に利用してみませんか?と、市報等通じて呼びかけを行ってきました。
年2回5・10月の呼びかけでした。
しかし、なかなか希望者が現れませんでした。

2017年も引き続き計画実行する中で、電動車椅子ユーザーの方から参加連絡をいただきました。
ということで列車利用体験01を正式に初開催しました。

車椅子列車利用体験01 川之江駅-新居浜駅

  • 日時 2017年7月16日 日曜日
  • 行き先 新居浜駅周辺
  • 行き 川之江駅10:55発 新居浜駅11:27着
  • 帰り 新居浜駅 14:42発 川之江駅15:18着

話を聞くと40年列車は利用したことが無く、車椅子を利用するようになってからは初めての列車利用ということでした。
なので、事前に駅には車椅子利用であることはこちらで手配し、自分の手帳を使い介助者との割引料金切符の購入から自分でやっていただきました。
その後待ち時間に、JRの割引システム、特急列車の現状、列車利用の利点・欠点などについてお話ししました。
無事に乗車でき新居浜まではあっという間でした。

スロープの勾配がきつく後ろ向きで下車するため、その点は怖かったそうです。

到着後、新居浜駅前のあかがねミュージアム内のカフェで昼食にしました。
館内で実施されていた新居浜が生んだジブリの動画家近藤勝也展を拝見し刺激をいただきました。

その後は新居浜駅周辺で自由時間を過ごし、無事に帰ってきました。

そしてビッグニュース?!
新居浜駅にエレベーターの設置工事が始まっていました!
国体効果らしく9月中には完成するそうです。
今まで新居浜駅2・3番ホームへはホーム端のスロープ・線路横断が必要でした。
四国中央市には・・いつになることでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください