列車利用計画05今治編報告2

大きなトラブルから始まった列車利用計画05今治編。

無事に参加者全員が揃い電車に揺られ伊予西条駅へ到着。
ここで乗換、スロープを使って降ります。
伊予西条駅で乗り換え待ち。

松山方面伊予市行きへ乗り換えます。
同じホームなので移動は少なく・・・

何とか今治駅へ到着。

そして今回最大のイベント、焼き豚卵飯を目指していざ今治港へ!!
と言っても、途中には誘惑が多くお買い物モード?!
各自自由に分かれました。

そしていよいよ、今治商店街の中にあるまちなか広場ほんからどんどんで焼き豚卵飯にありつきます。

ついでに?、今治名物とりかわ三種盛りも注文。
今治満喫です。

今治港でメンバーと集まり、帰りながらの買い物を楽しみました。

今治って本当に港町なんだと実感。
今治港が重要な役目をしていて、しまなみ海道が出来ても今尚海の交通機関は現役。
それに伴う今治港周辺の商店街も全盛期ほどではないと言うが、四国中央市の商店街などとは活気が違います。
違った街を訪れて様々な感情が起こってくるのは旅の醍醐味だな~と思いました。
今度今治を訪れた際はぜひ海の交通機関を利用してみたいと思います。

さて、次はどんなトラブルを巻き起こす列車利用になるでしょうか。
次回は用意周到で参ります。

2 thoughts on “列車利用計画05今治編報告2

  1. 初めてコメントを書くので書き方がよく分からないのですが・・・。

    みんなでお出かけ楽しそうですね。トラブルもあったようですがそれもいい経験ですね。焼き豚卵飯おいしそうですね。
    私も車椅子ですが電車にはまだ乗ったことがありません。
    なんか電車の揺れで酔いそうです。

  2. はじめは緊張続きの列車の利用でした。
    しかし、使い方や駅員さんと仲良くなると使いやすい交通機関です。
    普通列車は思いのほか広いですし、列車によっては通学時でなければ往き来可能なんですよ。
    特急に比べて揺れも少ないですし、何より車に比べ運転手も楽出来るし寝てても着きますしね。
    あと車椅子5台が話しながら移動出来るのは唯一の移動手段ではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください