列車利用計画05今治編報告1

5月17日今治の列車利用を決行しました。

が、今回は列車利用最大のミスから始まります。
伊予寒川駅に15分ほど前につき待機。
すると上り列車(反対方向)が1番ホームに停車?!
あれ??発車するよね・・・
時刻表を見ると下り列車(利用方向)は2番ホーム!!

伊予寒川駅最大の問題で2番ホームは陸橋で線路を越えた先。
バリアフリー化されていません。

むなしく2番ホームに列車が入り、あわてて乗務員がきてくれます。
「さすがにこの陸橋は越えられませんのでもう行ってください」と説明。

すると・・・
たまたま駅の補修工事をしていた、JR下請けの作業員が集結「担ぎ上げるぞ~!!」って。
「電動車椅子で重いので・・持つところもありませんし・・・」などと説明しても、みなさんテンションあがりきってる。
気が付くと担ぎ上げられ・・・

8分間の通常停車時間で電動車椅子2台が陸橋を超えちゃいました。
居合わせた作業員の方々、本当にありがとうございました。

関川駅で通常通りスロープ利用でメンバーを加え無事乗車完了となりました。

2010年9月に西条への利用を行いました。(列車利用計画03西条編)
その際は同じ発車時間で1番ホーム利用。
まさかダイヤやホームの利用は変わっていないだろうという勝手な思いこみが招いたミスでした。
JRの皆様、対応ありがとうございました。

旅は続きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください