列車利用計画23大歩危編報告

紅葉を列車から楽しむために、電動車椅子2名、簡易電動車椅子1名、車椅子1名、介助者4名で大歩危を目指して行ってきました。

列車利用計画23大歩危編

  • 日時 2018年11月13日 火
  • 行き先 大歩危駅周辺
  • 行き
    関川駅9:12発 伊予土居駅9:16発 伊予寒川駅9:25発 川之江駅9:49発(快速サンポート南風リレー号)-多度津駅10:51着
    多度津駅11:28発-阿波池田駅12:48着
    阿波池田駅13:40発-大歩危駅14:18着
  • 帰り
    大歩危駅15:05発(特急南風18号)-多度津駅15:58着
    多度津駅16:55発(快速サンポート南風リレー号)-川之江駅17:56着 伊予寒川駅18:09着 伊予土居駅18:16着 関川駅18:21着

前日までの暖かさから一気に冷え込み、雨の降りそうな微妙な天候でしたが行ってきました。
大歩危小歩危の紅葉を車窓から見てみようと1年前に計画したこの計画でした。
プランを立ててみて、ほぼ列車に乗ってるだけだな…と思いましたが、乗り換え時に周辺を楽しめるだろうと決行しました。
乗り換えの度に各自買い物・食事を楽しみ、気が付いたら大歩危でした。
大歩危駅周辺は車椅子に厳しい坂だらけでしたが、食事や買い物もできました。

帰りの大歩危から多度津までは特急南風を利用しましたが、車椅子席が無くデッキに分かれての乗車でした。
久々の2000系ディーゼル車両、心地よく寝てしまいましたが、メンバーの1名と介助者1名は多度津で降りたら真っ白な顔でした。

過酷な?旅でしたが、パン・中華そば・祖谷そば・ぼけあげ……など、楽しみました。
もちろん紅葉も楽しみましたが、暖冬の影響か少し早かったかな…という感じでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください