カテゴリー別アーカイブ: 障がいピアサポートセンター

車椅子利用者列車体験03報告

車椅子利用者列車体験03 四国中央市内各駅-新居浜駅 報告

  • 日時 2018年7月15日 日曜日
  • 行き先 新居浜駅周辺

市内の車椅子利用者に向けて参加の案内を行いましたが、参加連絡がありませんでした。
3回目の車椅子利用者列車体験は中止しました。
この日はものすごく暑い日でしたので、来年はもう少し早い時期の日程で開催準備したいと思います。

10月にも開催しますので、一緒に列車体験を行いたい方は気軽にご連絡下さい。

第2弾JR利用体験~リベンジ~

すみません、写真を撮る習慣がないので、ありません。
ご了承ください。

昨年10月に予定していた第2弾JR利用体験台風により延期になりました。寒い時期をさけていたらどんどん延びてしまいまして・・・。

2018年5月26日(土)に行ってきました。
参加者は、
1組目夫婦 80代
2組目夫婦 60代
ツアコン? テン士30代

3世代旅行ですワラ。

本日のプランは
伊予土居発10:20⇒観音寺 着10:57
観音寺市街散策
観音寺発 14:42⇒伊予土居着15:17

①伊予土居駅に10時に集合し、事前説明をします。
伊予土居駅は切符自販機があります。ボタンがいっぱいあるのは慣れていない高齢者には不便で、また障がい者割引ボタンがなく「こども」だけで混乱していました。降車駅で障がい者手帳を見せれば大丈夫とスロープを持ってきた駅員さんに教えていただきました。
乗車時間は37分。観音寺までならJR行くほうが早いですね。

②観音寺駅に着き、ちょっと早めのうどんを食べに行きます。
観音寺は、中華そば屋さんが多いですねー。今回通った道はうどん屋さんよりも多かったです。
うどんやさんも、昔ながらの食堂っぽくとてもおいしくいただけました。
ゆっくり歩きながら、市民会館でトイレ休憩。
休憩がてら忘れていた自己紹介をしたり、車いすに乗ることになった経緯などを話しました。
道中とてつもなく安い商店を見つけ、主婦の方々が買い込んでいました。
例:レタス1玉70円 小松菜20円 にんにく1かご108円 そら豆1kg150円
おかしいでしょ?(笑)

③トイレ休憩後も、観光マップに載っていたお店に行きながら駅に着きました。ところが・・・1時間半も時間があまり駅の待合所でまたまたおしゃべり。
約2km歩きましたが、80代の奥さんお元気です!

2組とも「JRに乗ってみたい」「車の運転ができなくなったときのために」とのことでしたが、これからもどんどん利用してほしいと思います。またせとうちバスの乗り方もアドバイスし、通院に利用できそうとワクワクしていました。
また、気持ちのうえで「わざわざスロープも持ってきてもらうのは気の毒な・・・」があるようです。「すみません」よりも「ありがとう」で。割り切るならあちらもお仕事です。僕は車の運転ができないので、(車は運転手がいる)JR利用しなければ遠方に行けない、行きたいところにいけない、駅員さんも人事異動で変わります。
という説明で納得していただけだけあろうか。

今年度もJR利用体験2回予定しています。

※観音寺市は、アニメ『結城友奈は勇者である』主人公がうどん好き、観音寺をモデルにしている。ということで、街がキャラでいっぱいです。タクシーにも痛車並みに貼っております。それも楽しみにまた行ってみてください。

大丈夫か?この店?みたいな中華そば屋さんもあり、ここは行きたいですね
歩いたコースはこちら↓

車椅子利用者列車体験02報告

車椅子利用者列車体験02 土居駅-観音寺駅 報告

  • 日時 2017年10月29日 日曜日
  • 行き先 観音寺駅周辺

市内から初参加の応募が2名あった車椅子利用者列車体験02ですが、開催日10月29日に台風が接近したため中止となりました。

今回参加希望の方々、次回へのご参加よろしくお願いします。
次回は暖かくなってからの実施予定です。

車椅子利用者列車体験01報告

車椅子利用者列車体験 川之江駅-新居浜駅 報告

2016年から四国中央市内の車椅子利用者に向けて、列車を一緒に利用してみませんか?と、市報等通じて呼びかけを行ってきました。
年2回5・10月の呼びかけでした。
しかし、なかなか希望者が現れませんでした。

2017年も引き続き計画実行する中で、電動車椅子ユーザーの方から参加連絡をいただきました。
ということで列車利用体験01を正式に初開催しました。

車椅子列車利用体験01 川之江駅-新居浜駅

  • 日時 2017年7月16日 日曜日
  • 行き先 新居浜駅周辺
  • 行き 川之江駅10:55発 新居浜駅11:27着
  • 帰り 新居浜駅 14:42発 川之江駅15:18着

話を聞くと40年列車は利用したことが無く、車椅子を利用するようになってからは初めての列車利用ということでした。
なので、事前に駅には車椅子利用であることはこちらで手配し、自分の手帳を使い介助者との割引料金切符の購入から自分でやっていただきました。
その後待ち時間に、JRの割引システム、特急列車の現状、列車利用の利点・欠点などについてお話ししました。
無事に乗車でき新居浜まではあっという間でした。

スロープの勾配がきつく後ろ向きで下車するため、その点は怖かったそうです。

到着後、新居浜駅前のあかがねミュージアム内のカフェで昼食にしました。
館内で実施されていた新居浜が生んだジブリの動画家近藤勝也展を拝見し刺激をいただきました。

その後は新居浜駅周辺で自由時間を過ごし、無事に帰ってきました。

そしてビッグニュース?!
新居浜駅にエレベーターの設置工事が始まっていました!
国体効果らしく9月中には完成するそうです。
今まで新居浜駅2・3番ホームへはホーム端のスロープ・線路横断が必要でした。
四国中央市には・・いつになることでしょうか。

福祉用具相談会報告

9月10日、いつもは福祉フェスティバル内で開催していた福祉用具展ですが、今年から福祉フェスティバルが中止されるということで、障がいピアサポートセンターと四国中央市視覚障害者協会が合同で福祉用具相談会を行いました。

障がいピアサポートセンターでは業者さんによる福祉用具相談コーナーと交流セミナー「盲導犬について考えてみよう」と題してユーザーや引退犬を育てるボランティアとの交流会を行いました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

視覚障害者協会では愛媛県視聴覚福祉センターによる機器の展示、センター職員によるミニセミナーが行われました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

外部からの参加者は少なく数名でしたが、共々のメンバーにとって有意義な時間になりました。