カテゴリー別アーカイブ: 列車でお出かけ報告

車椅子利用者列車体験03報告

車椅子利用者列車体験03 四国中央市内各駅-新居浜駅 報告

  • 日時 2018年7月15日 日曜日
  • 行き先 新居浜駅周辺

市内の車椅子利用者に向けて参加の案内を行いましたが、参加連絡がありませんでした。
3回目の車椅子利用者列車体験は中止しました。
この日はものすごく暑い日でしたので、来年はもう少し早い時期の日程で開催準備したいと思います。

10月にも開催しますので、一緒に列車体験を行いたい方は気軽にご連絡下さい。

列車利用計画21坂出編

6月19日(火)、電動車椅子2名、簡易電動車椅子1名、介助者2名で坂出まで行ってきました。

列車利用計画21坂出編

  • 日時 2018年6月19日 火
  • 行き先 坂出駅周辺
  • 行き 快速サンポート南風リレー号
    伊予寒川駅9:25発 川之江駅9:49発
    坂出駅11:13着
  • 帰り 快速サンポート南風リレー号
    坂出駅 16:32発
    川之江駅17:58着 伊予寒川駅18:09着

雨の降る中、決行しました。
傘やカッパ・ポンチョを駆使して、不便ながらどうにかなるさ~で行ってきました。
三人のうち一人は宇多津で途中下車。
坂出組は製麺所でうどんを食べ、商店街をウロウロ、海近くで海鮮を満喫し、ショッピング、坂出の古い街並みや何とも言えない不思議な雰囲気の建物を散策してきました。

雨が降っていたので少ないメンバーでしたが、楽しい一日になりました。

列車利用計画19高松編

11月21日(火)、電動車椅子4名、手動車椅子1名、介助者3名で高松まで行ってきました。

列車利用計画19高松編

  • 日時 2017年11月21日 火
  • 行き先 高松駅周辺
  • 行き 快速サンポート南風リレー号
    関川駅9:12発 伊予寒川駅9:25発 川之江駅10:00発
    高松駅11:32着
  • 帰り 快速サンポート南風リレー号
    高松駅 16:13発
    川之江駅17:59着 伊予寒川駅18:10着 関川駅18:24着

高松駅に着いてからは各自自由行動でした。
うどん、肉、練り物、スイーツ、コーヒー、買い物と様々な時間を過ごしたようです。

行きの時間は朝寒いところからぐんぐん気温が上昇し車内は気持ちよかったのですが、帰りは16時を回ると日が陰り暖かかった反動で非常に寒く感じました。
各自準備していたカイロなどを駆使し、無事に帰ってきました。

車椅子利用者列車体験02報告

車椅子利用者列車体験02 土居駅-観音寺駅 報告

  • 日時 2017年10月29日 日曜日
  • 行き先 観音寺駅周辺

市内から初参加の応募が2名あった車椅子利用者列車体験02ですが、開催日10月29日に台風が接近したため中止となりました。

今回参加希望の方々、次回へのご参加よろしくお願いします。
次回は暖かくなってからの実施予定です。

車椅子利用者列車体験01報告

車椅子利用者列車体験 川之江駅-新居浜駅 報告

2016年から四国中央市内の車椅子利用者に向けて、列車を一緒に利用してみませんか?と、市報等通じて呼びかけを行ってきました。
年2回5・10月の呼びかけでした。
しかし、なかなか希望者が現れませんでした。

2017年も引き続き計画実行する中で、電動車椅子ユーザーの方から参加連絡をいただきました。
ということで列車利用体験01を正式に初開催しました。

車椅子列車利用体験01 川之江駅-新居浜駅

  • 日時 2017年7月16日 日曜日
  • 行き先 新居浜駅周辺
  • 行き 川之江駅10:55発 新居浜駅11:27着
  • 帰り 新居浜駅 14:42発 川之江駅15:18着

話を聞くと40年列車は利用したことが無く、車椅子を利用するようになってからは初めての列車利用ということでした。
なので、事前に駅には車椅子利用であることはこちらで手配し、自分の手帳を使い介助者との割引料金切符の購入から自分でやっていただきました。
その後待ち時間に、JRの割引システム、特急列車の現状、列車利用の利点・欠点などについてお話ししました。
無事に乗車でき新居浜まではあっという間でした。

スロープの勾配がきつく後ろ向きで下車するため、その点は怖かったそうです。

到着後、新居浜駅前のあかがねミュージアム内のカフェで昼食にしました。
館内で実施されていた新居浜が生んだジブリの動画家近藤勝也展を拝見し刺激をいただきました。

その後は新居浜駅周辺で自由時間を過ごし、無事に帰ってきました。

そしてビッグニュース?!
新居浜駅にエレベーターの設置工事が始まっていました!
国体効果らしく9月中には完成するそうです。
今まで新居浜駅2・3番ホームへはホーム端のスロープ・線路横断が必要でした。
四国中央市には・・いつになることでしょうか。